さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

またもや真夏日。

草取りにシーツや毛布の洗濯、買い物、ごはんの支度、アイロンがけ。繕い物2点。

ほんとはもう少ししっかり掃除もしたかったんだけど結局タイムアウト。5連勤の最後が通し番でしかもそのあとの休みが1日しかないというのはやっぱり厳しいのう。

そもそも処理能力が高くないんだからそれに見合う程度のシゴト量にしたいと前々からぼやいているのだけど、これがそうそう思惑通りには運ばず、相変わらずにシゴトも家のコトも回ってない。ついていけてない。

 

6月の初めに三越劇場をご一緒する約束だったA子ちゃんが、先週緊急手術で入院して行けなくなったとの連絡がくる。なんの手術かの詳細が書いてないのが春菊ちゃんのときのコトなんかと重なってちょっと気にかかるけど、退院したら連絡くれるそうだから、とりあえずそれまで。

あっちもこっちも回っていない生活でも、とりあえず健康だからやってられることなんだから文句言ってちゃいけない。とは思いつつ、やっぱ文句は言うと思う。

 

 

それにしてもまだ5月というのに真夏日。湿度が低い分にはまだ過ごしやすく、大量の大物洗濯物もよく乾いた分にはよかったけれど。

f:id:hx2:20170521114946j:plain

階段で涼をとるまちこ嬢。「なに撮ってんのよ!」

 

まだ洗いきれてない冬物の残りも何点かあって、梅雨がくるまでに急がないとなー。