読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

御復活の日。

朝5時に起きて6時の電車で四谷へ。7時の御復活ミサ。なんだかんだで結局元旦ミサ以来(!)でその前の諸々をすっとばして、だけれど、とにかく出ないよりはまし、ということで。

f:id:hx2:20170416080436j:plain

9時前には家に戻ってジナンと朝食。

そのあとコタツ布団のカバー、シーツの洗濯、アイロンがけ、キャットタワーの置き換え、納戸の工具箱をひっくり返して入れ替え。

オットが帰ってきて昼ごはんの後、義父の病院にお見舞い。明日カテーテル手術だそうだけど、88歳で手術ができるのはむしろそれだけの体力があるってことだとは思う。そうは言っても年齢は年齢なのだし、お義母さんは相変わらずの天然+年齢でマイペースにされてるし、近所で一手に引き受けてる義妹さんのご苦労たるや。と言っても自分に何ってできるもんでもないもんなぁ現実的に。

そんなこんなでセーターの洗濯、草取りの続きまでは手が回らず。はるちゃんもお庭に出られず。こんなにいい天気だったけどしかたない、また今度の休日に。

 

しかしこれだけ憑かれたように家にいる時間ほとんど掃除に費やしているというのに、なんか思ったほど歴然とは見た目にすっきりしない。調度品の安っぽさとかセンスのなさとか、それはそうに違いないんだけど。

 

とにかく今月はあまり深追いせず、そのときできることをできるだけ。

 

昨日は観られなかったドラマ「女の勲章」、話の流れはつかめてないけど、これはお洋服だけで眼福な。

現実的には自分には着ることもない、あったとしてもまず着こなせる気もしないエレガントな服の数々。

 

理想を深追いしすぎない。そう思いつつもはたと考えてしまう。一体自分には何が足りなくて、こういうことになっているんだろうなぁとよろずにつけて。