読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

食べても食べなくてもお好きなようにで。

けいるい。

今週のお題「朝ごはん」

f:id:hx2:20170115145545j:plain

毎朝5時前くらいになると「な、う?」「うなう?」と朝ごはんを耳元で催促するハル先生。

食べて暴れるだけ暴れてヒルネして。

 

ニンゲンの方は完全セルフサービス。オットはトーストとコーヒー、ヨーグルトにバナナ。ワタシはそこらにあるものを気分や時間の都合で食べたり食べなかったり。ジナンは今年度は昼から出ることがほとんどで、スパゲティや雑炊とかカレーとか、ほぼ昼ごはん。

さいたまで一人暮らしのチョウナンは、菓子パンだの調理パンだのを買って食べてるらしい。いまどき電熱線コンロが1つあるだけのお湯を沸かすのがやっとで朝ごはんに限らず自炊できる環境ではないのだけど、そんな食生活で風邪ひとつ引く様子でもなく。

 

 

そんなとりあえず健康体だけどなんでかいまだ職を得ないチョウナンとフクオカ。銀行の借り換えやら保険の掛け替えやらで、山ほど署名、山ほど押印すること1日と半。

 

 

実家のハハはトーストにサラダと人参ジュース。野菜が取れて健康的に聞こえるけど、ベーコンとかソーセージとか、動物性脂肪もしっかり。

そんな健康なんだか不健康なんだか微妙な朝食を作ってもらう一緒に食べるたび、なんか自分だけこの年になってもハハに甘えてるのが、早々に彼岸に渡ったイモウトにちょっと申し訳ない気もする。

ハハのことも、メイたちのこともできるだけのことはしようと思うので、そこはまぁ赦してねとしか言えないが。

 

 

「銀河の雫」という映画の上映会もご縁あって参加。ほんとにご縁がないとまず巡りあわない、あえない類の。

ネパールというところに、自分もいつか行ってみたいと思う。でも、行けなかったとしても構わない気も。

ネパールに限らず、最近あまり「行きたい」とか「観たい」とかに拘りが薄れてきた。

年齢的に思いつきを何が何でも実行しようっていう体力や気力が薄れつつあるのが一番の理由だけど、どうしても自分がしなくてはいけないコトは避けたところでどうしたってせざるを得ない状況になるもので、それ以外のコトはムリな努力までして遂行する必要もないのかな、とか。

 

なんでも受け入れて何も否定しない争わない。必ずしもカトマンズの地を自分の足で踏んだからどう、ってことじゃなくて、そういう境地に自分がなれるかどうか。

 

 

カトマンズよりよっぽど敷居は低いはずだけど、「阿蘇ロックフェスティバル」も、ココロそそられはしてるけど…。それを言うなら今月の歌舞伎座だって、そそられはしてるけど。

 

 

とりあえず、みっちりの週、みっちりの週末でいろいろ使い果たしたので寝る。