さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

だめだめな年末からの、だめだめびゅーてぃふるふぃふてぃーへ。

ハハ経由で聞く銀行側の話と会計事務所のワカバヤシさん側からの内容が微妙なところでかみあわない。今月はフクオカ行くの?行かなくていいの?で二転三転の挙句に最終的に27日に今年最後のシゴトの定例会をすっぽかして休みとって(もうそこしか調整が利かない)日帰りで帰ることになる。

飛行機便は取るには取れたけどチケット代はこの時期当然ムダに高い。銀行は結局今月には手続き完了できないのは確定なのに、だったらなんで?てのもあるんだけど。このまま話が??のまま年越しもそれはそれですっきりしないことだし仕方ない。

 

それはそうと。

電池まだ残ってるのにスマホが急にシャットダウンするのは1年半前からたまにあったのが、ここ1ヶ月ほぼ連日から直近の1週間に至ってはひどいと日に2度3度。しかも充電しながらでないと再起動が利かない。つまりいざというときいつも使えない。

使えるものならできるだけ長く使うつもりで極力アプリ削除してもみたのだけど改善する気配もなく、ようよう諦めてというか意を決してWEBサイトから機種変申し込む。

そしたらそこまでの人気機種で品薄ってワケでもなさそうなのに、おそらくそういうサイクルで配送設定しているんでしょうねショップ入荷まで1週間とかで、家にいる間はスマホほとんど充電器につながったまま。いっそショップでも量販店でも直接行ってさっさと機種編手続きした方が早かったなこれは。

 

そんな具合でさっさと片付かないことばっか。フクオカ行の予定が空いて大掃除だの年賀状の準備だのに充てられるはずの3連休もなんか捗らない。まぁいつものことだけど、毎年この時期目論見通りにコトが運ぶなんてことは50年近い人生一度だってなかった気がする。

 

ということで今年も例年どおりだめだめのぐだぐだで年末へと。

 

ぐだぐだしつつぼんやり考える。

2月の博多座も、3月の近代能楽集もピナ・バウシュブッパダール舞踏団も足跡姫も、正直みんなココロ残りではあるけども、もういいかな。とか。

似合う服なんて蜃気楼はもういいから、着心地のいい、毎日同じ服を制服みたいに着て過ごしてそれでいいしもう。とか。

 

そしてカイシャイン生活を、どう円満に終了させようか。とか。

いや終了させるのはともかくそのあとをどうすんの、とか。

そんなことはどうにでもなるというかすることはしたくなくてもいくらでも降ってくるもんだし、そもそも”なにか”しなきゃって発想自体もう要らないしっ。とか。

 

年が明けて1月末から50代。いよいよダメな感じ一直線の予感しかしないけど、それがきっと自分の望んでる人生。

てなことを、いま、NHKで「ダメ田十勇士」とかなんかよくわかんないの観つつ、でもやっぱり好きですこういうの。とか。

 

 

今夜は最終回。ここまで盛り上げてくれなくたって十分なのに、もう…。