読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

師走てれび三昧。

物見遊山。

海老蔵さん「石川五右衛門吉右衛門さん「鬼平犯科帳」と最終回続きの週末。TV鑑賞も忙しいのです。

「五右衛門」は茶々のキャラ設定がクラリスでなんか初回2時間スペシャルの途中で布団入って寝ちゃったものの、結局なんだかんだで最終回まで一応毎回観てみたら結構おもしろかった。清純だけどやることはやる、ってのも逆にリアリティ。個人的な好みで言わせてもらえば「真田丸」の竹内結子茶々さまの壊れ方の方が好きですが。でも「真田丸」なら断然斉藤由貴さん阿茶局ですわね。

それにしても「鬼平」ファイナルはちょっと感慨深いわぁ。といって28年間そこまで熱心に観てたってワケでもないのにおこがましいけど、この先の人生ジプシーキングスのあのギターのメロディ流れるたびにエンディングの豆腐屋さんやら夜鳴蕎麦やらのカットが目に浮かんで胸が熱くなることでしょう。なんか自分にとって一つの時代が終わりましたみたいな。

ちなみにあのよくない若い剣客役の名前出てこず、最後になってやっと菊之助さんだったと気がついたのだけど、あんなに目腫れぼったかったっけ?そういうメイク?なんであれ、あんまり同世代の役者さんには見られない独特の存在感。

さて今日は先に風呂を済ませて髪も乾かして万全の態勢で「真田丸」。いや、切った髪実際洗ってみたらびっくりするくらい手に持ち重りがなくなってて、ドライヤーあてればさらに乾くの早いこと早いこと。やっぱり切って大正解。

さぁて、週の終わりの楽しみに集中してまいりますか。