読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

全体像が、定まらない。

先週の生協で届いたダリアの球根を庭の端に植え付け。

これまで午前中しか日の当たらない、しかも夏ともなればその日差しが半端なく強烈で風通しはイマイチ、なベランダしかなかったのが、せっかく小さな庭付き。さぁなに植えたもんかとテンションも上がるのだけど、実はなんかこう、これ!ていう方向性をいまだ見いだせていない。

 

備忘までに、いま植えているのが、玄関先の水仙、アリウム(地植え)、とりあえず枯れてないだけの極楽鳥花と、ローズマリーが数鉢。庭までに前の住人の方のお土産のアイフェイオン?らしき白い花と、角にこれも元々そこにあった百日紅の木(去年の夏は2階のベランダとお隣の物置にかけてたくさん花を咲かせてた)と、その下にたっぷり芽吹いてるつやつやの葉はなんだかいまのところ不明。

庭には育ち過ぎて完全に持て余しているアロエ2鉢。蚊対策にとこれも気休めだけど秋から育てているローズゼラニウムが3鉢、花の終わったヒヤシンスとまだ頑張るチューリップの寄せ植えプランターと鉢。去年の根が復活した芍薬3鉢。捩花の芽が3鉢、つぼさんごが2鉢、ペパーミントのプランター1つ、まだ花の咲いたことのないクリスマスローズ一鉢。なんだか枯れかかってる?千両と、まだ頑張ってる十両。この冬はかろうじて芽が生きてるだけの福寿草一鉢。なんだか興味本位で苗を買ってみたセントジョーンズワートとクラウンベッチ1鉢ずつ。タイムとミント、ローズマリーの寄せ植え1鉢。チャイブ一鉢。隣の庭との境にサフラン地植え。そんでもって、裏のアパートの敷地との境の柵の手前にさっき植えたダリア。

 

明日の生協の宅配で来る予定の格安プチトマトの苗4つはプランターで、茄子とバジル、紫蘇も1鉢ずつくらい、水やりとか多少は気を配った方がよさそうなのは台所脇のベランダに置くつもり。

あとは去年夏、越してきてみれば風通しは申し分ないのに2階がおそろしく暑かったんで、グリーンカーテンには挑戦しよう、というのだけは漠然と思ってはいるんだけど、経験上あれそこまで効果が期待できるもんでもなし、片づけは大変だし。気休め。

がんばれば庭に一坪弱の畑でも作る気じゃ作れそうな気がしなくもないけど、さすがにそれはやめておけ、って自分の理性が叫んでる。すべてにおいて実用を目的の下心では途端にうまくいかなくなる性分なのを、忘れたいけど忘れたらいかん。

 

 

その前に、ひよこ草やらホトケノザ、チヂミザサ、オオバコその他諸々、雑草図鑑でも突合せが間に合わない色々がそこいらじゅうに結構な勢いで広がっている。

そのまま生えるに任せておいてもいいような気もしなくはないけども、これからの季節ワラジムシやらヤスデやら藪蚊やらあまり歓迎できない面々の恰好の寝床になるのを用意して待つ理由もないので、ざっと30ℓの市指定のごみ袋いっぱい分の草取り。でもまだ1袋分はあるし、これからも増えるのでしょうけど。

次回は春土用も明ける連休明け(どうせシフトは入るから大した連休にはならない)にでも。

 

そういえば「植物男子ベランダー」BSプレミアムで放送してるのね。チューナーないから観られませんけど。

f:id:hx2:20160413153139j:plain

昼下がり、種に脈絡なく鉢の並ぶ庭。

玄関や窓に吊るす虫よけも、そろそろ用意せねばだわ。