さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

やっぱりほとんど進まない。

今月のフクオカ。この後の諸手続きの確認でオギさんワカバヤシさん。 そのあと数か所に電話をかけるけど、必要な書類がこれからでは年内間に合わなかったりで、実際にはほぼ何も先に進まずのまま帰りの飛行機の時間。 今更だけどやっぱり日帰りだといろいろ…

低空の抱負。

昨日のシゴト状況は事前の不安要素の大きさにしてはそこそこの流れで終結。神さまほんとにありがとうございました。ということで今朝のクリスマス・ミサには一応。 シゴトが早番だろうが遅番だろうが休みだろうがそんなことはお構いなしに、毎朝4時半から5…

特別でもなく、でも同じでもなく年の暮れ。

最近は朝7時に出て帰宅時間は21時から22時。それでも間に合わなくて6時出の日も1回。そこまでにシゴトに勤しむ気なんか毛頭ないのに。とはいえ終電までとかタクシー帰りとかもいる部署なのでまだ全然ラクな方のようで。 夜玄関を開けるといつも階段の上から…

だめだめな年末からの、だめだめびゅーてぃふるふぃふてぃーへ。

ハハ経由で聞く銀行側の話と会計事務所のワカバヤシさん側からの内容が微妙なところでかみあわない。今月はフクオカ行くの?行かなくていいの?で二転三転の挙句に最終的に27日に今年最後のシゴトの定例会をすっぽかして休みとって(もうそこしか調整が利か…

ネコとだらだら師走も中旬。

今月のフクオカ行、一応来週末の見込みでシフトも3連休押さえてたのが銀行さまのご都合で流れる。で、結局いつになるのか今日の段階でも未確定。 休みは振替が利きそうにないから定例会議の日をどこか欠席で別途休み入れて日帰りで帰るしかないんだけど、そ…

師走てれび三昧。

海老蔵さん「石川五右衛門」吉右衛門さん「鬼平犯科帳」と最終回続きの週末。TV鑑賞も忙しいのです。 「五右衛門」は茶々のキャラ設定がクラリスでなんか初回2時間スペシャルの途中で布団入って寝ちゃったものの、結局なんだかんだで最終回まで一応毎回観て…

おばちゃん上等。

2ヶ月に1度の髪切り。いつもなら秋冬は揃えてもらうだけにして長めにしてたのを、最近帰りが遅い日が多くて洗った髪もろくに乾かないうちに寝たりするものだから寝癖になってばかりなのでもう諦めて夏よりさらに短いくらいに切ってもらう。 白髪がさらに目…

けふもけふとて。

途中で月またぎとは言え週のアタマと終わりの2回芝居見物たぁどんなご身分でしょ。でも12月のフクオカ行の日程が、まだ確定せんとです。と言い訳しながら本日は十二月大歌舞伎初日。一部「あらしのよるに」と二部「風吹峠」「菅原伝授手習鑑 寺子屋」。 「あ…

初冬の三茶。

「エノケソ一代記」@世田谷パブリックシアター。歌舞伎座や新橋より気持ち見やすい3階席。戦後の浅草も、博多のちんけなクラブも実際には知らぬが、舞台の上の三谷さんだって猿之助さんだって吉田羊さんだって知らぬであろうはずなのに、なんなのよこの郷愁…

おなかぐだぐだ休暇。

別にあさイチの堺雅人さん生出演とか真田丸テーマの演奏見たいがためにわざわざ休み取ったりしたワケではないんだけど、結局それだけ見て終わったような今日1日。 11月の初雪とかどれだけ日頃の行いが?と思いたくなるような日にあたっていた健康診断のバリ…

めざせマイペース回帰。

先週末は月例フクオカ通い。 書類手配やら申請やらは一通り終わって、この後の一番大きい手続きが来月のどこか、ということになるので、実はこのタイミングでは行く必要は必ずしもはなかったんだけども、先に飛行機は抑えてあったし、なにかにつけて「年取っ…

小春日和。

金曜夜から炬燵稼働。次男率先してよく働く。次男とネコ、よほど炬燵恋しかったようでさっそくきゃっきゃと潜り込んで満員御礼。 ソファも夏の間は壁際に置いているのを、日の当たる窓際に模様替え。半年ごとに動かさないと、ネコどもが裏に潜ってほじり散ら…

生きてるだけで、大仕事。

まだ11月上旬だけど今年はもう炬燵出しても罰はあたらないのでは?と思えるような冬の入り。 今日も手あぶり火鉢にうってつけの冷え込みなのだけど、今日の休みはそれどころでなく出歩く用事に費やす。 シゴトの方は、まだまだ何かと周りに後れをとって迷惑…

ハレよりもケが大事だと思ひたい。

神無月晦日の憂鬱をやり過ごして。 他人が楽しんでるのに水差すのはさすがに無粋と思うけど、そういう人は休みとってネズミーランドでもなんでもそういう施設にでも集まって勝手にやってくれたらいいのに、どうして職場に持ち込まねばならんのか。いまや少数…

冬支度。

痛いというのではないけれど、右肩を上げると違和感というか思った場所に上がらなくて、電車のつり革を捕まえるのにちょっと身構えたり、文字通りかゆいところに手が届かなかったりという事象が続いたのは、夏の頃だったけか。 今年はなんだか夏もしっかり夏…

いろいろ難し。

シゴトは今日もう1日休み。目に見えるというか目に余る自宅の惨状を少しでも回復してからでないとちょっとまだシゴトモードに戻れる気がしない。 とは言え休んだその分シゴトはたまってそのまま明日からの残業に直結するだけなので、どっちにしろ自分の首を…

そして今月も。

月に1度のフクオカ帰り10月。先月今月と時間の過ぎるのの早いこと。 実家の書類整理今月も粛々と。5月分くらいから封も切らず溜めこまれた郵便物の山を黙々切り崩していく。 地元の友人に連絡するワケでなし親戚に挨拶に顔見せるわけでなし、どこに出かける…

低調デイズ。

映画「真田十勇士」を観てきたのだが。 導入部分がなんでかアニメ。なんで実写でやらないのかその必然性が自分にはよく分からないのだけど、そしてそのイントロが思ったより長め。 ようやく実写に入る。勘九郎さんの佐助のキャラ、軽い。あまりに軽い。佐助…

秋の陣?

今月もなんでか前半にシフトが偏っててシゴト漬けの毎日。 借り物ではあるけど食う寝る場所があって、とりあえず係累はいまのところみな健康で、ネコも2匹いて、好き嫌いは別として日銭を稼ぐ生業もあって。 文句など言ってはバチがあたる、とは言え正直ちょ…

とりあえず一歩。

今月も福岡。毎度のごま鯖に、冷やし茄子もつけて9月の福岡空港。 先月もそうだったけど、工事中でますます狭い。次回からは帰りの便もっと人の少なそうな早朝とかにしようかと。 もちろん一泊二日じゃなんの片付けにもならない。過去の確定申告の書類の山な…

秋雨。

朝、降らないうちに草取り30分ほど。シフトやプライベートの用事やら考えたらこの後10日から2週間は手をつけない、たぶん。 毎回思うことだけど、こうやって地べたにしゃがみこんで、勝手に生えてきた草とせっせせっせと格闘する一方で、他所からわざわざ苗…

育たないムスコ、暴れ回るネコ、黙々とはびこる植物。

今週のお題「プレゼントしたい本」 て言いますか、過去プレゼントしてしまった本。そもそも本なんか、おすすめするだけだって受け取る方が困惑しないとも限らないものだから、いまはプレゼントもおすすめもしないよう気をつけている。 青の物語 作者: マルグ…

労働と、余暇のささやかな愉しみと。

毎年この月のこれから下旬に向かってが繁忙期なのだけど、すでにかなり疲労蓄積気味。起きてカイシャ行って帰ってご飯食べて風呂入って寝るだけって、まぁふつーにサラリーマンなだけの暮らし。てか自分がほかのことしようとする気もしないというだけだから…

夏の片付け。

15か月ぶりの新橋演舞場。 初めての新派は澤瀉屋月之助→喜多村緑郎襲名披露公演。 夜の部「婦系図」を観てまいりました。「マカロニほうれん荘」のきんどーちゃんのあのギャグのネタ元はここだったのね…なんて小学生のときの記憶が蘇ったり。春猿さんや猿也…

いつかそのうちはいつでも急にくる。

福岡空港。今回も帰りの飛行機前にごま鯖でシメてくる。 前回1月下旬に顔出して以来の帰省だけど、急遽来月、再来月としばらく月1ペースで帰ることになる。 あとが極力メンドクサいことにならずに済むよう、ぼちぼち整理しておこうとここ数年お互い言いな…

手ぬぐいネコ。

暑くても、オシャレはやせ我慢。 …とかいう話ではなくて、その下皮膚炎で剃ったところの引っ掻き防止で病院で先生につけていただいたもの。でもなんか妙に似合ってる。 肩甲骨の間に、なんだかよくわからないかさぶたができてるなぁと思ったのが7月はじめの…

地元化推進しつつ、でも今月もやっぱり歌舞伎座へGO。

ちょっと更新しない間に、8月が半分近く過ぎてった。 少々サイクル早めだけど髪を切りに。今のとこも通うこともう3回目。前回前下がりをやめて後ろも短くできるだけしてもらったところにラッセン降臨問題は分け目を若干ずらすことで解消。よって前回と同じに…

夏の献立。

丑の日のうなぎ。 タコライス。 蒸し鶏味噌ナンプラーたれ。 揚げ茄子南蛮漬け。 …無国籍にもほどがある今週末の献立。 真田丸の前倒し放送終わるなり都知事選の結果がもう決まってて、なんだかなのなんだかなで。参議院選のときもだったけどさ。 Eテレで五…

梅雨明け七月最後の週末。

今日も本棚の上の体重計でご満悦。 とはいえ、あなた、ちょっとくつろぎすぎではないですか? 下では紙袋に突進中のもうお一方。 「なにしてんのかしらあの子ってば」って、あなたもだけど。 琉球朝顔のグリーンカーテン、枝摘みもなにもせずの植えっぱなし…

少々本気の厄祓い。

20日がちょうどシフト休にあたってたので、府中すもも祭まで出かけて厄除け烏の団扇ゲット。ついでに手前のは、今月の歌舞伎座売店にて衝動購入の猿之助丈御紋入りの柿渋団扇。いいでしょ。 ついでの団扇はともかく。 思うところありすぎで、とにかく厄は祓…

一周年。

替えたばかりシーツでくつろぐ…。 …のもつかの間。白いマットのジャングルと化す。相変わらずに元気いっぱい。 引越してきて1年。家の中は実はいまだ手付かずなモノもいろいろあったりするし、家の外に出てってしまった長男が就職したという話も一向に聞こえ…

今月の歌舞伎座。

いつも以上に楽しうございました。猿之助丈や海老蔵さんがよいのは主役なんだから当然として、今回も猿弥さんや巳之助さんがまたよかった。右團次襲名を控えた右近さんの狂言回しは初めてだったけど、猿弥さんに負けてない。 今月のはできればもっかい行きた…

いろんな意味で自分の器を思い知る。

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」 100万円という単位が自分にとってはなかなか中途半端。 ネコたちがいくらやんちゃしてもいいように家を持つにはあまりに遠く、シゴトをやめるにしたって不安な金額。歯の治療なんかすればそんなのすぐなくなっち…

思うにまかせなくてもどうにかはなる。どうにかはする。

今週のお題「2016上半期」 ちょいと思うところあって、今年は夏越の祓行っとこかと。 ちょっと足を延ばせばなんだか雰囲気よさげな天神さまがあったでないの。 毎月ちょっとたのしげな催しもあるみたいじゃないですか。 蓮が立派に育っててちょっとうらやま…

つくづくむむぅ。

次週の『碇知盛』、そして来月の歌舞伎座初めてのココロならずもの(しつこい)2等席デビューのためにも1週間お勤めがんばりはしましたけども。 理不尽も給料のうち。キレイゴトだけで世の中は成り立たない。 とは言えども、ちょっと今回さすがにそれはどう…

そしてまた日曜。

昨日への追記。 やりたいことのリストを並べて、済チェックをつけた分だけその人生が充実してる、とばかりは言い切れないのだけどね。もちろん。 チェックがつこうがつくまいが、振り返れば恥も多けりゃムダだらけ、な人生を送ってきましたとも半世紀。 昨日…

夏の木挽町通いその1。

今月の歌舞伎座は「義経千本桜」。『狐忠信』の四の切「川連法眼館」は去年の2月に初めての大阪遠征松竹座でも見た、とっても夢心地に楽しかった思い出の演目。 昨日はシゴトを午後休にして、三部構成のうちの二部『いがみの権太』と三部『狐忠信』を。 東銀…

初夏のベランダ。

ベランダのプランターの収穫。引越前はずっと失敗続きだっただけに、なかなか嬉しい。 茄子はまだちっこいけど最初の実は早めに取って、次の花に栄養を回すんだそうで。 ミニトマトは実は先週末、赤いの3つ(赤と黄の2種植えました)初収穫済み。それらじゃ…

最近のうちの猫ら。

暑い。まだ5月だってば。 日曜の窓辺で寛ぐまちこ嬢。彼女はびびりな性格もだけど野良ちゃんの経験からかあんまり外には出たがらない子。 一方のはる、最初に保護された倉敷のお庭の記憶が懐かしいのか。 とにかく外に行きたい外に行きたいと丸いお目々で前…

なんであれそこにいるただそのことに、意味はある。かどうか。

口内炎とか吹き出物とか五十肩とか痔とかささくれとか円形脱毛症とか。大したことないけど地味につらいのって、世の中には多いよねとか。ぼんやり考えることがいつだって辛気臭いのは性分なのほっといて。 シゴトのシフトやら担当業務やらが本音で言えばちっ…

いい加減そろそろ買い替えねばなんですが。

早番の日を除いては庭先に出る都度、水やりついでについばむような量ではあるけど雑草抜きは続けてはいる。 自分が買ってきて植えてる苗と、無慈悲にも引っこ抜いてる草と、その間に何の差があるというんだろうか、という自問もあってどうも捗々しくは進まな…

借家の庭事情。

春土用も明けたのにしばらく気分はむしろどんよりが続く。そうして家の中はざらついてくるし、庭の雑草はどんどこ領域を勝手に広げてくる。 休日出勤分のお休み第1回の今日は嬉しい晴れ。気を取り直して朝から洗濯。床掃除。風呂掃除。ガスレンジ掃除。庭の…

変わり映えのない近況。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 ずっとシゴトではないけど、ずっと休みというワケでもなく。休日出勤は電車がすいてるのがいい。 休みも特に予定はなし。冬物の洗濯や、食材の買い出しや、いつもどおりの休日堪能の予定。 職業訓練受講中という名目で…

春土用の最中の土曜。

ミネアポリスの殿下の訃報には少なからずのショック。 けれどもその日シゴトの遅番の面子が濃ゆいのばっか揃ってコトあるごとにそれぞれ暴走しまくり、殿下の話を振るどころか当日の相方MOさんの脳の血管が切れる音が聞こえてきそうな勢いをどう収拾つけり…

髪を切ったり映画を観たり。

去年の2月から1年通った目白のヘアサロン、気に入っていたのだけど、かかりつけ?の美容師さんの退職を機に、もっと近場に探してみる。 で、今回初めて行ってみた小さいお店。どっちかというとチープシックなインテリアになんのジャンルかわからぬ音楽がオシ…

全体像が、定まらない。

先週の生協で届いたダリアの球根を庭の端に植え付け。 これまで午前中しか日の当たらない、しかも夏ともなればその日差しが半端なく強烈で風通しはイマイチ、なベランダしかなかったのが、せっかく小さな庭付き。さぁなに植えたもんかとテンションも上がるの…

減らす。でも思うようには減らないあれこれ。

靴下が4足たて続けに穴があく。だいたい同じ時期に買ったやつだから、別になんの不思議はないんだけど、それを処分してもまだ回るだけ靴下があるっていうのはどういうことなのか。 本来なら今が一番活躍になるはずの紺の木綿のコートも気がつけば袖口が擦り…

大阪では生まれなかったオンナ、ですが。

年度末から新年度のあわただしさがひときわカラダに応える40代最後の春。 見たり見られなかったりの「あさが来た」も今日でおしまい。 やっぱりしんじろはんは女子の理想の旦那様ですなぁ。 夫婦善哉 (新潮文庫) 作者: 織田作之助 出版社/メーカー: 新潮社 …

ネコでもイヌでもなんならアヒルでも。

今週のお題「犬派? 猫派?」 うちのシーサーさん方。相変わらず日々いろいろやって(やらかして)くれるけど、まずそこにいてくれるだけでシアワセな気分。 しかしなんかずいぶん育っちゃって、なにこのむっちむちのみっちみち感。 その一方で「なんだかイ…

まいとし春先はいつもぐずぐずごろごろで来年は50なんだが。

昨日は送別会。 今年は結構な人数が異動で転出なさる。その分転入もあるからまた来月も盛大に歓迎会となるはず。遅番か休みだったら参加は見送ると思うけど。 とかく不安とユーウツ要素の少なくない次年度の組織改編ではあるけれど、おそらく自分の場合周り…