さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

物見遊山。

久しぶりの、どっぷり歌舞伎。

久々に歌舞伎座。今年の芸術祭は十八代中村勘三郎追悼公演。 当初はやっぱり仁左衛門の助六の夜の部だけのつもりだったのだけど、発売日をだいぶ過ぎてからふと魔がさしてチケットサイトを覗いたら。夜の部と同じ日で3階に残り1席だ。これは昼も行くべしって…

八月は弥次喜多。

一応今年も行ってきた、歌舞伎座八月納涼歌舞伎二部の3年連続シリーズ東海道中膝栗毛。 何をやらせてもダメな弥次喜多コンビ(幸四郎・猿之助)、歌舞伎座の大道具の下働きにどうにか使ってもらって、という去年の設定から今年は高麗屋襲名大阪公演について…

カオスの朝、休日。

はっきりと邪険な態度を取り続けていたら終にせまむ氏、露骨に向こうから避けるようになる。入口ですれ違ったとき、挨拶したら無視された。 誰にでもやさしく、いつも穏やかに。できればそうしたかったけど、せまむさんへのホトケの顔なら4年も5年もすでにし…

明けていなかった、梅雨。

7月5日の空港飯@羽田。普段は早朝の便だから開いてない千疋屋が開いてる時間だったのでせっかくだし。 伊丹は結構な降り具合。幸いなんばでは止んでいたけど。 なにも毎回同じ場所で時間をつぶすこともないけど、ここは落ち着く。 なんばにきたってことはつ…

休み前日の与太。

和製〇〇、とか浪速の△△、とかそういうフレーズ使いたがるのも60代以上のような気がするし往々にしてイケてない表現だと思ってもいるのだけど。 でもナオユキさんにそんなフレーズをつけるなら、浪速のトム・ウェイツ、だろうか。 でもそれって江頭2:50を和…

遊びをせんとや古巣シンジュク。

今朝の居間。朝っぱらから扇風機全開。 最近金曜の朝はラジオ高崎のアプリで「ゴゼンサマ」を流す。5時45分からと自分にとっては弁当の支度が済んでるかすんでないかの微妙な時間帯なので、ついうっかり忘れる週も多くて、今日は前半30分くらいの聞き逃し。…

雨の日本橋。地下鉄で行くからあまり天気関係ないけど。

六月六日に雨ざーざー、で梅雨入り。例年より早いそうだけど、梅雨はさっさと来てくれて引き際よく7月あたまには空けるのが理想だと思ってるが、さて今年はどうだろう。 LIFE! 人生に捧げるコント series4 #21 梅雨入り坊や トーク 最近梅雨ってキーワードで…

5ヶ月連続だけど、今月で一応打ち止めの歌舞伎座。

ずっと咲かない芍薬。5年目だかに入って、 今年初めて蕾がここまでの大きさに。っていまこの時点でこの大きさでは結局咲かないかもだけど。 秋海棠増殖中。小さいのも夏過ぎて秋、育っていると嬉しいんだけど。 ベランダのはるたん。 おや、飛行機雲。 庭に…

しつこいようでもお掃除日和。

洗濯槽のカビ取り。割と最近1度やった気がするんだけど、結構たくさんカスが出る。 冷蔵庫のドアポケットやらガスレンジ下の扉に垂れてこびりついた何かを拭いたり、浄水器のコードや切り替えレバーにたまった汚れとか、より細かいところを。 靴も久しぶりに…

天気の良い日の劇場ごもり。

今月も今月とて。 昼の部「西郷と勝」はものすごい量の台詞劇に圧倒されて1/3ほど意識が飛んでた時間が。「裏表先代萩」も、なんか今回少しおもしろさがわかってきたような気がする。といいつつやっぱり1/3くらい肝心なところで意識が飛んでた時間が。 主君…

病み上がりだがおしゃれして。

治りがけこそ安静に、なんてどこへやら。3月最後は「愛の賛歌~エディット・ピアフ」@新国立劇場。美輪ちゃまの舞台となるとどうにも見送り難し。体調本調子でなかったとしても。 本当はぎりぎりまでその後サンシャイン劇場にハシゴで新派自主公演「怪人二…

メルトダウン乙女心。

裏の敷地の桜なのに、ほぼワタシが独り占めで楽しませてもらう桜。 ようやくオダマキの芽がそれらしい形に。つい先週まで写真にとってもなんだかさっぱりわからないような形態だったけど。 朝ネコの散歩につきあい昨日寝た後で帰宅したらしいジナンとも話し…

笑いに行く日。

今朝も朝から天気はよくないけど、今年2回めの新橋演舞場。 いや、笑った笑った。こういうドタバタ系大好き。獅童さん元気になってよかったよかった。やっぱり見に来てよかったよかった。 それにしてもこの芝居の登場人物、男性より女性がアタマがみんなおか…

はじめての寄席。

ここしばらくは単発休みシフトだから出かけず家にいたいトコロだけれども、去年の秋からずっと行きたい行きたいと思いながらなかなかシフトが合わずに見送り続けたナオユキさん、今日を逃すとまたしばらくは予定が合いそうにないから、最近はあながち比喩で…

大盛況なのはよいことなんだろうけど。

午後休で歌舞伎座。だってかろうじてこの日にしか席が取れなくて。しかもいつもの3階席でなく2階の1番後ろ。ただ、通路側というのはよかった。 3階席も後で結構戻りチケットが出ているという噂もあるけど、そのチケットに当月のシフトが合うかどうかって…

遊びをせんとや冥途の土産。

引き続き博多。おっぺけぺ。 夜の部「義経千本桜」『渡海屋』『大物浦』と「鰯賣戀曳網」。 特に鰯賣」は前々から観たかった演目で、博多座でかかると聞いてこれは逃せない、と去年からそれはそれは愉しみにしてて。 理不尽なくらい恋にしか興味のないお姫さ…

木挽町帰りの雪。

半年に一度の婦人科外来の予約が、トウキョウじゃめったに降らない雪の日にあたる。日頃の行いというやつだろうか。 幸い朝のうちは霧雨程度だけれども電車はいつも以上に混んでいてしかも遅れ気味。病院も心なしか空いている。 内診の感じでは特に悪くなっ…

新橋2018年1月。

今週のお題「体調管理」 ひたすら眠る。隙さえあらば眠る。 と言うより、ちょっと調子が下がってくると起きていられないヘタレ体質。白湯も少し多めに飲む。水分の取りすぎは却って腎臓に負担とか聞くし、1日何リットル、みたいなことはしないけど。 ヨーグ…

ついでながらの煩悩晒し。

猿之助さん休演となったのね。静養明けされたときの舞台を楽しみに、怪我の回復をお祈りしよう。 それにしても今月、来月、再来月と歌舞伎座も国立も、おもしろそうな演目が続く。休みがうまいこと合えば、という下心空しく、シフトが出てからではこれという…

ワタシが心配してもだけど。

去年の初演観て、今回は行く予定じゃなかったけど。でも普段ミュージカルファンの同僚の1人がぜひこの機会歌舞伎デビューしたいと言うので、そんじゃぁってチケット取ろうとしたけど例によって一般販売前に3階席がソールドアウトだった新橋演舞場。 まさか…

がんばれてなかったとしても、ご褒美が必要。

水曜日の遅番で「奇皇后」の最終回の1回前までを観て、最終回が観られないことを惜しがる間もなく翌日が社内試験で。 ウチの課は全員事前研修なしの試験のみだったのに、隣の課は全員事前研修に参加していた事実を知って一緒に受けにいった同課の同僚と「な…

髪乾いたら寝る。

大河ドラマというのは当たり前だけど登場人物の死期だけは最初から決まってるモノで、年の中盤から後半にかけてはまぁどんどこ誰かしらが退場していくことは必定なんだけど。 いいオトナですもの。まさつぐロスで切なくて今日はシゴトにならない、などという…

寄り道。

午後休で歯医者。 …の前に寄り道して「写狂老人A」@オペラシティ。 展示の撮影OKなのに、敢えて外のポスターだけっていう天邪鬼。 荒木経惟写真展は、出張の帰りに寄った新潟市美術館以来。もう何年前だ? 例によっていきなりヌードから、それもモデル体型…

煩悩の夏2017。

八月納涼歌舞伎@歌舞伎座チケット発売日。 って、発売開始前からすでに3階席はほとんど売り切れてたみたいですが。 だったら年会費かかっても松竹歌舞伎会入会した方が結局割安なんじゃ…ってふと思ったりもするんだけど、いや、歌舞伎見物もいい加減足を洗…

水無月のやり残しから文月に。

NHK大河「直虎」がもはやラブコメ通り越してアニメ「一休さん」みたいなことになってる気が。それなりにおもしろいので別にいいけども 。 さて、先月さすがに行けなかったけど、今朝なんとか上映時間に間に合いそうだったので映画「花いくさ」に出かける…

こんげつの、カブキ座。

木曜はカイシャの年1のパーティだったんだけど、なんかもう疲れがかなり溜まってて、実行委員のみなさまには申し訳ないけど、定時が来たら出席しないでこのまま帰ろう…なんて思ってたら17時すぎから北から西から上司から、チャットメールがんがん飛んできて…

どう働くかも問題だけど、そんなことよりまずは全力で遊ぶ6月。

今週末はフクオカ。家業の件税金の件オギさんワカバヤシさんと2時間。 あんまり細かいことはここには書かないんだけど、結論。「余白のある暮らし」は結構遠い。薄々気づいてたけども。 だからといっておカネの心配にばかり囚われてずっと暮らしていく、とい…

お江戸日本橋。

時々位置を変えないと、ダンゴムシさんやらナメクジさんが大集合してたりするので、今朝もひょいとプランターを持ち上げてみたら。 なんか予想だにしないこぶし大の大物がいてびっくり。どこから、どうやってここの庭まで? やっぱりここは都心ではなく多摩…

遊びをせんとや西へ西へ。

猿之助さん勘九郎さん七之助さんの共演と聞いて、約1年半ぶりの大阪松竹座。 今度こそゆっくり大阪の、またその近くのここもあそこも…と思うのだけど、3回めの今回も劇場に直行して結局芝居だけ見て夜行バスにてフクオカへ移動。 今回はまたいろいろあって…

睡眠時間が削れない体質なもんで。

もちろん食堂営業中の混んでるピーク時間は外してだけど、50にもなったマダム(?)が昼休み、社食のテーブルに突っ伏して寝てるのも自分でもどうかと思うけど。 でも昼休み少しでも寝ておかないとほんとに午後身がもたなくて。 昨日は特に、Eテレで3月の俳…