さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

日々のなりわい。

変わり映えのない日常。

遅番の日の朝。 すっかり話を見失った感の「奇皇后」、タルタルがますますまさつぐ。って何言ってんのか自分でもよくわかんないけど。相変わらず髪が茶色すぎ。 今月後半は遅番がやや多めになるので、先週先々週よりは観られそう。 番組の間にアイロンかけて…

毒出した量浴びた量。

2月末で異動していったヒラミさん仕切りの女子会。 という日に限ってまた問題発覚、調整で残業2時間。18時開始が20時到着。ヒラミさん伝手にて21時半までいられる店だったのでそれでも十分だったけど。 皆さん元気そうでなにより、というのがまず一番だけ…

よしなしごとにもほどがあり。

日曜夜『直虎』の終わりがマサツグの「俺を信じろ…おとわ」で、きゃ~。そして来週の予告編で「地獄に堕ちるのは俺だけでいい」で、きゃ~。 おばちゃんも今回だけは世間の女子に混じって思う存分、きゃ~言わせてもらいますよ。んなもん誰も聞きたぁないで…

はげしくどーでもよい話。

日曜が遅番もしくは通し番でかつ次の土曜にもシフトが入っていると、「直虎」は観られない。そう、いまだ録画できるTVは買っていない。場所はいまだ空けてあるのに。 そんな日に限って神回だったとか愛読ブログに感想が上がったりするし。 でもオンデマンド…

意外にシアワセなのかも、だがいい加減しんどい五十路。

フクオカから戻って翌日から3日間、毎晩日付変更間際の帰宅からの、札幌出張。朝6時半前には家を出て。 ここもここも、通過するのみ。遊びで来てんじゃないんで当たり前だけど。 とは言いつつ、自分のシゴトが仕事になってる自信は今日もなし。とにかく周り…

いろいろあきらめの春。

今週のお題「卒業」 1年後はジナンとメイ2人の3人が大学と短大と卒業。すでに卒業済のチョウナンはいまだ定職どころかとりあえずのシゴトさえ覚束ず、ジナンはさらに進学する気だとかでまるで肩の荷が下りる気がしない。 まず自分カイシャインから卒業したい…