さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

モノオモイ。

葬式休暇。

朝8時半前に水道屋さん来て2Fのトイレ修理完了。 9時半すぎに家を出て、11時に戸塚駅。予想外に造りが複雑で、待ち合わせのトルネ姐、A美姐と会うまでにぐるぐる迷子で15分ほどかかる。 さらにタクシー乗り場を探してまた3人でぐるぐるの、戸塚ラビリン…

食い意地と訃報。

フクオカ空港。土曜帰りのときのいつもの。 めずらしく箸つける前に。ごま鯖はあまりに好物すぎて、写真撮るとかついついアタマから飛んじゃうんだわ。 鯛茶漬け。これもできれば鯖で行きたいんだけど、もちろん鯛だってうまいのです。 焼きなすもつけたかっ…

土用明け。

ということはつまり立冬なのだけど。むしろちょっと暑くない?というくらいの小春日和。 土曜の出勤の分の調整シフトが今日でばんざい。 土用の間ビニールポットのまま放置してた苗類を一気に鉢植えしてたら「おばちゃんばっかり外に出て!」とのベランダか…

伝えそびれてしまったこと。

今日の覚書。 駅前の植木市が中止だったとか、「直虎」がなんか安定しておもしろいんですけど!とか、いつものそういうこととは別に。 ずっと前に愛読していた日記ブログのことを急に思い出して気まぐれに移転先を久しぶりに尋ねてみたら、いつの間にかタイ…

なにしているやら。

自分の不甲斐なさが悔しいと言えばあたかもそれだけなにかがんばってもみたかのように聞こえるけど、実のところあまりもの自分のどうしようもなさをどうにかしようがんばろうなんて気持ちすらない体たらく。 なんていい年をして今更悠長にいじけてる場合では…

低空飛行というか匍匐。

束の間の晴れ間。を有効にということもなくだらだらと過ごす遅番出勤前。 弁当作って30分二度寝して、床の毛埃集めて夕飯仕込んで。まぁそんなもん。 相方のべっぴんさんは写真嫌ってどっか行ってしまう。 いろいろ考えがとっ散らかる。 そういうときは考え…

特に意味はなくても。

口を開けばカイシャ行きたくないと言ってるもんだから、時として周りにカイシャやめて何がしたいっての、って返されることがある。なんでか自分の周り、オシゴト熱心が多いのだ。 カイシャ勤めしないなら、その分なにかがなければいけないんだろうか。 ただ…

それもまぁよしとする。

どうだっていいことにキモチがひっかかったり、生協の宅配のお米の注文がダブってたり。 自分の調子が悪いのだと思う。 土用真っ最中だし。 寝坊して起きて「ひよっこ」からの「奇皇后」見て、ネコのフンシ掃除して。 あとは終日ぼほわーんとなんにもしない…

いろいろ祓いたく。

最近とりわけニュース番組が不愉快。海老蔵さんとこの話も痛々しやとは思えど連日延々報道することなのか。国を治めるレベルのヒトらでパワハラしたのが女性(このヒトの議員としての存在自体もう論外だけど)だったからいけないとかいう感覚が横行してるこ…

とにかく寝て、起きたらまた考えよう。

傍から見れば好き放題生きてるように見えても、どんなヒトだってそのヒトなりの軛というもんはあるわなぁ。 フクオカで本家にもちょっと挨拶寄って、ふとそんなこと思ったり。 体力と財布具合と持ち時間はそのヒトそれぞれだけど、自分の裁量の許す限りは精…

逆方向に舵をきる。

今週のお題「2017年にやりたいこと」 正月なのに早速もうぐだぐだ通常運行。なんかこう気分まるであらたまらない。ま旧正月が本番ってことで…と今年も言ってるけど、毎年その頃はその頃でばたばたしてあらたまるもなにも、なんだわ結局。 ともあれ、今年やり…

特別でもなく、でも同じでもなく年の暮れ。

最近は朝7時に出て帰宅時間は21時から22時。それでも間に合わなくて6時出の日も1回。そこまでにシゴトに勤しむ気なんか毛頭ないのに。とはいえ終電までとかタクシー帰りとかもいる部署なのでまだ全然ラクな方のようで。 夜玄関を開けるといつも階段の上から…

めざせマイペース回帰。

先週末は月例フクオカ通い。 書類手配やら申請やらは一通り終わって、この後の一番大きい手続きが来月のどこか、ということになるので、実はこのタイミングでは行く必要は必ずしもはなかったんだけども、先に飛行機は抑えてあったし、なにかにつけて「年取っ…

生きてるだけで、大仕事。

まだ11月上旬だけど今年はもう炬燵出しても罰はあたらないのでは?と思えるような冬の入り。 今日も手あぶり火鉢にうってつけの冷え込みなのだけど、今日の休みはそれどころでなく出歩く用事に費やす。 シゴトの方は、まだまだ何かと周りに後れをとって迷惑…

低調デイズ。

映画「真田十勇士」を観てきたのだが。 導入部分がなんでかアニメ。なんで実写でやらないのかその必然性が自分にはよく分からないのだけど、そしてそのイントロが思ったより長め。 ようやく実写に入る。勘九郎さんの佐助のキャラ、軽い。あまりに軽い。佐助…

つくづくむむぅ。

次週の『碇知盛』、そして来月の歌舞伎座初めてのココロならずもの(しつこい)2等席デビューのためにも1週間お勤めがんばりはしましたけども。 理不尽も給料のうち。キレイゴトだけで世の中は成り立たない。 とは言えども、ちょっと今回さすがにそれはどう…

なんであれそこにいるただそのことに、意味はある。かどうか。

口内炎とか吹き出物とか五十肩とか痔とかささくれとか円形脱毛症とか。大したことないけど地味につらいのって、世の中には多いよねとか。ぼんやり考えることがいつだって辛気臭いのは性分なのほっといて。 シゴトのシフトやら担当業務やらが本音で言えばちっ…