さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

けいるい。

放任は主義とかいうつもりでもなしに結果的にいまも。

土曜日は4月末に米寿を迎えたシュウトの、ちょうどその時期に心臓の手術をしての快気祝いを兼ねての集まり。親戚づきあいは得意な方でなく、できればパスしたいと思ってるんだが、常々ずっとパスばかりなので、シフトが当たっていたのを交換してもらって出…

土用の丑にオトナゲを失う。

例のカイシャのグループ通信教育。 3人以上でグループ作って全員期限内に終了できればカイシャからの費用サポート率が何%だかUPっていうの。 向上心のないやつはばかだ、とかいう明治の文豪の作品載ってた国語の教科書の記憶も遠い昔に、ばかで結構と開き…

狂騒の六月。

ぐずぐずしているうちに6月突入。相変わらずカイシャでも家でも目の前のことで精いっぱい、ちっとも片付いた感なし。 ということを電話で愚痴ってるとハハに「そうそう、言い訳ってそういうもんよね~」とかぺろっと言われてちょっとカチンとくる。 確かに毎…

のんびりな休み3日間は矢のように。

平安京はいらなかった: 古代の夢を喰らう中世 (歴史文化ライブラリー) 作者: 桃崎有一郎 出版社/メーカー: 吉川弘文館 発売日: 2016/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 年明けに図書館に予約して待つこと3ヶ月あまり。確かに自分に…

いろいろあるようでまだないうちに。

自分的には真央ちゃんの引退よりも柏原君のことの方が感慨深かったんだがそんなこと(!)はさておき。 昨日シゴトの帰り、見知らぬ番号からの着信が立て続けに2件、2時間前に入っているのを見つける。後でそれぞれ義妹・義弟にあたるヒトの番号とわかるのだ…

やっぱり行かないだるま市。

ご近所の庭の梅の木にメジロがきていたり、別のおうちはミモザが満開だったり、を朝駅に向かう途中で見かける、なんだか借り物感の季節感。 毎回言ってるけどシゴトに対するモチベーションなどもはやというか最初から持ち合わせていないとうのに、20時台でシ…

食べても食べなくてもお好きなようにで。

今週のお題「朝ごはん」 毎朝5時前くらいになると「な、う?」「うなう?」と朝ごはんを耳元で催促するハル先生。 食べて暴れるだけ暴れてヒルネして。 ニンゲンの方は完全セルフサービス。オットはトーストとコーヒー、ヨーグルトにバナナ。ワタシはそこら…

やっぱりほとんど進まない。

今月のフクオカ。この後の諸手続きの確認でオギさんワカバヤシさん。 そのあと数か所に電話をかけるけど、必要な書類がこれからでは年内間に合わなかったりで、実際にはほぼ何も先に進まずのまま帰りの飛行機の時間。 今更だけどやっぱり日帰りだといろいろ…

そして今月も。

月に1度のフクオカ帰り10月。先月今月と時間の過ぎるのの早いこと。 実家の書類整理今月も粛々と。5月分くらいから封も切らず溜めこまれた郵便物の山を黙々切り崩していく。 地元の友人に連絡するワケでなし親戚に挨拶に顔見せるわけでなし、どこに出かける…

いつかそのうちはいつでも急にくる。

福岡空港。今回も帰りの飛行機前にごま鯖でシメてくる。 前回1月下旬に顔出して以来の帰省だけど、急遽来月、再来月としばらく月1ペースで帰ることになる。 あとが極力メンドクサいことにならずに済むよう、ぼちぼち整理しておこうとここ数年お互い言いな…

変わり映えのない近況。

今週のお題「ゴールデンウィーク2016」 ずっとシゴトではないけど、ずっと休みというワケでもなく。休日出勤は電車がすいてるのがいい。 休みも特に予定はなし。冬物の洗濯や、食材の買い出しや、いつもどおりの休日堪能の予定。 職業訓練受講中という名目で…