さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

けいるい。

あらしのあさに。

日曜昼過ぎ、雨も降るどころか外かんかん照りの時点から、台風直撃で早々に夜の電車の運休情報がちらほら入り始める。 早番だったんだけど終業まで残って遅番タカオ氏と通常業務を片づけ、MOさんに明日の欠員状況と他地方での補充状況とりまとめ一任。どうに…

騒々しい暮らしを静かに夏が過ぎてく日々。

遡り記録。 イモウト亡きあともイモウト婿ととサツキとメイ、土曜はハハの所に食事に来てくれている。去年春に短大を出たメイは就職で大分の方に配属になったからさすがにもう来ていないし、サツキメイパパも用事(主にツーリング)やなんかで2週か3週に1…

賢く生きないそれも人生。

イモウトの忘れ形見の姉妹、仮にサツキとメイとでもしておくが、先週遅番の夜、ハハから不在着信の後、「ビッグニュースです。メイが結婚するって」とショートメッセージ入ってたので、帰宅してから電話。 「で、いつ?」と尋ねたら、別にいつということでは…

いまは遠い海。

…はるみです。 別に、ふてくされてるワケじゃなかとです。でも一応ね、ウチの警備を一任されてるこの僕の了承って常識としてそれが筋ってもんと思うとですよ。…って博多弁伝染って、なんかいらつくー。 そうたい…ってあたしまで博多弁あてるのやめりぃよ。……

遅々として進まなくとも。

去年庭があんまり白い花ばかりになっているのに自分のメンタリティーが不安になって、とりあえず白くないのを植えた槿。光の加減で白く見えるけど、青花です。 地面が濡れてない朝。久しぶりの外だけど、今日はご近所の外ネコさん方には会えず。いい加減草刈…

ムジャキなかあさん。

「いだてん」前半の大団円をようやく再放送で。まだ半年というのに感無量。1週間遅れってのがまたちょっとマヌケな感じだけど。 自分には今年の大河は期待以上なんだけど、ウチのハハにはどうも不評。登場人物の相関関係や時代のエピソードが前後したりする…

ネコにはせめてのんびりかあちゃんで。

今朝方。 現実よりはまだ幼いと言っても見た感じ中学生か高校生くらいにはなっているムスコらのどちらかあるいは両方(シーンによってチョウナンとジナンが入れ替わったりする)の通院の付き添いをしている夢を見た。1度受付のあと駅前に集まって、それぞれ…

祭?のあと。

今朝方、右耳に一瞬ハウリング笛が復活。すぐに消えたけど。 ほかにも例によって地味な不具合がカラダ中のいたるところでぽつぽつと。 今回ばっかりは遊び疲れの自業自得でしかないのだけど。 ただ、シゴトで残った疲れと違って遊びの疲れは基本そこまでヘン…

ほんとに特になにもしない、贅沢。

ジナンは結局土日祝日も一切関係なく10日間毎日研究室通い。そうでもしないと論文が仕上がらんとかなんとか、キマジメはなのいいことなんだろうだけど。で、そのキマジメがシャツ買いたいというので今朝一緒にチョウフまで。 「カゾクだから言うけどなんか全…

どうにも冴えない、けど悦ばしきかなたぶんきっと。

平成最後は帰り際に電話が入って30分弱の残業で早々にカイシャを出たのだけど、令和最初の出勤は朝7時半前に家を出て、23時前の期間。 元々通しシフトのところに月例のデータ処理作業、結局終わらなかった。というか本来あるべきでないパターンを立て続けに…

恥の多い平成を生きてきました。

今週のお題「平成を振り返る」 平成最後の日も令和最初の日もシフト確認したら出勤になってた。 よく覚えてないけど、ひょっとしたら昭和最後と平成最初もバイトだったっけな。奇しくも同じビルの中で。 平成元年、まだ学生だったのだけど、当時つきあってた…

なんだかんだテレビをココロの支えに暮らす。

今月のフクオカ。 大きくなったね。って本家のネコば見に毎月帰りようとじゃなかばってん。 庭猫の三毛かあさんと錆猫のぶちゃ。三毛は部屋の子たちのお母さんで、ぶちゃちゃんはその娘。つまり部屋の子たちのおねぇちゃんにあたるんだけど、彼女は庭猫の中…

ともかくはへいわな土曜。

今朝もせがまれて散歩。 今日もなんだか暑くなりそう。 だるくならないうちに、図書館分室へ読了本の返却。 新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1999/01/10 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 36回 こ…

そして引き返す。

1ヶ月ぶりに観たらまたずいぶん大きくなったオジの家のちびさん方。 もうすっかり大きくなっとーよ、とハハは言うけど、普段チョウフの自宅で見てる同じ茶白系の先輩に比べたら全然貫禄に差がありすぎてまだまだカワイイ。 はる「まあね。まだまだ格の違い…

トウキョウ戻り。

羽田に着いて到着ロビーに出てチケット買ってバス停出たらすぐ出発っていう、奇跡的乗り継ぎタイミング。奇跡の無駄遣い。ていうか、奇跡というのが大げさなだけだけど、1時間に2本くらいしかない便でここまでタイミングぴったりは滅多にない。 昔は羽田か…

とにかくキミの道を行け。でもカラダ具合はムリすんな。

去年のクリスマス後にまず隣の席のD氏がインフルで正月までずっと休んで、年明けてから先週は部長、ビッケさんに隣の課長の3人はインフルではなかったにせよ相次いで体調不良で復帰したかと思えば今度は昨日、D氏の前の席つまり私から斜向かいのJ氏がインフ…

まだ遊ぶ。

今月も来ちゃった木挽町。 「勢獅子」が予想外におめでたくて楽しくて、よござんした。今年は三越劇場もだったけど歌舞伎座でも舞台と客席とで三本締め。去年の正月そんなのしたっけ?全然記憶にない。 この雪さえ舞い散る日に今朝は早朝からオット、バイク…

カゾク行事。

義父母のとこへ年始挨拶。 私鉄終点の駅ビルの毎度同じ回るお寿司屋さん。回るお寿司屋さんだけど、レーンはいつ行っても動いてなくて、板前さんに注文する式。そこそこのお値段で、そこそこにおいしい。 マンションの玄関に着くとスマホを取り出して電話し…

今年最後の。

今週のお題「紅葉」 ウチのビンボくさい玄関先。手前のハゼのミニ盆栽、日当たりないせいか、そんな鮮やかではないけど。 後ろの猩々野村は元々暗い赤い葉のモミジだったのに気がついたら緑色。これからまた赤くなるのかな? 前回からあまり間が開いていない…

秋雨前線。

買ったばかりの七分袖シャツ1枚で外に出たら思いの外肌寒かった。電車の時間に余裕がなかったからそのまま出かける。更年期と言うんでなしに元から暑がりなので、歩いている分には特に問題ない。 先週麦茶をもう一パック買おうか迷って買わなかったけど正解…

曇りの古庭。

ハハ空き瓶の入用ができて本家に用立てに車で10分足らずの場所にある本家(ハハの実家)へ。 親戚の高齢者のアイドル庭猫たぬちゃんに仔猫が5匹も生まれたそう。そもそもたぬちゃんが女の子であることを、それまで誰もしらなかったらしい。 たぬちゃんは…

梅雨の晴れ間の中洲川端。

さて、博多座。 山笠は、まだ櫓(?)だけ。 高麗屋の、「伊達の十役」。 ハハ「役がころころ入れ替わるけん話がいっちょん分からん」て、いや一人で何役も入れ替わるところがこの芝居の見どころなんですが…。 確かに「先代荻」の話の流れがなんとなくでもア…

清くも正しくも美しくもなく。

土曜帰りの日は空港飯。 いくら好物だからって毎回ごま鯖もどうかなと今日はお得な鯛茶漬け定食。だけど両隣のテーブルがごま鯖頼んでるのみちゃうとやっぱりごま鯖がよかったかな~と一抹の後悔。新宿中村屋でカレー以外のメニューを注文した場合と同じ現象…

変わり映えなく骨休め。

全然ピントがあってないけど、ナデシコが花盛り。ツワブキ、ナデシコ、カキドオシと斑入り、マーブル、斑入りが集まってしまった庭への通り道。 セーター6枚とタオルケット1枚、敷布団カバー1枚、洗濯とネコ散歩、買い物。庭遊び(もう仕事とか言うのやめた…

どうにかなることならんこと。

新年度第一営業日から休みというシフト。 今年は復活の主日がいつになく早いってのもすっかり失念してて、昨日は休み希望出してなかった結果出勤だったその分でもあるんだが。 どうでもいいけどなんでか灌仏会の日の方は休みだったりするんだが、それは今週…

彼岸入りの朝。

昨日の夕飯に参加しなかったジナンと空港行のバスまでハハを送ったあと、散歩しながら帰る。 近所の川、うららかに春。夏になれば越してきて3年になるけど、つくづくいいところだなぁと。 2年後はどうしているだろうね。ここから通えるところで就職できると…

ハハ上京ただしチョウフ限定。

今日もうずまきのネコたち。 すっかり天気は回復の土曜。 この人参の葉っぱみたいなのも、 毎年生えてくるやつ。花はみたことがない。いろいろ雑草然としてる顔ぶれも、もとは前の住人が植えていた園芸種が先祖返りしてるんじゃないかって気がしてきた。 こ…

遊んでるようにしか見えないでしょうがまぁそうですね。

先週に比べれば雪はさほどでもなく、電車もバスも飛行機も通常以上に通常運行でフクオカ到着。 会計事務所のワカバヤシさん来て去年度の決算や確定申告分の書類の受け渡し他。 午後、本家(ハハの実家)に寄ってご挨拶。 野良の矜持を決して崩さず、庭ネコ生…

他人事上等。

今週のお題「受験」 昨日もちょっと書いたけど受験勉強そっちのけで家の前で雪玉転がしてたジナンの受験からももう4年だか5年だか(一浪したんで)前の話で、すでにあんまり細かく覚えてなかったりするんだが。 さらに遡ること3年、なんかの折に銀座のオーバ…

育っていくモノ育ってるようにみえんモノ。なにはともあれ健康で。

フクオカの姪その2が成人式らしいが、あっちの天気はどうだったんだろう。 「おねえちゃんもうちょっとうちの子かまっちゃりぃよ!」と草葉の陰でイモウトが怒ってるかもしれないくらいの薄情なオバっぷり。でも自分とこの子も基本かまってないんでその辺は…