さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

けいるい。

恥の多い平成を生きてきました。

今週のお題「平成を振り返る」 平成最後の日も令和最初の日もシフト確認したら出勤になってた。 よく覚えてないけど、ひょっとしたら昭和最後と平成最初もバイトだったっけな。奇しくも同じビルの中で。 平成元年、まだ学生だったのだけど、当時つきあってた…

なんだかんだテレビをココロの支えに暮らす。

今月のフクオカ。 大きくなったね。って本家のネコば見に毎月帰りようとじゃなかばってん。 庭猫の三毛かあさんと錆猫のぶちゃ。三毛は部屋の子たちのお母さんで、ぶちゃちゃんはその娘。つまり部屋の子たちのおねぇちゃんにあたるんだけど、彼女は庭猫の中…

ともかくはへいわな土曜。

今朝もせがまれて散歩。 今日もなんだか暑くなりそう。 だるくならないうちに、図書館分室へ読了本の返却。 新装版 坂の上の雲 (3) (文春文庫) 作者: 司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 1999/01/10 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 36回 こ…

そして引き返す。

1ヶ月ぶりに観たらまたずいぶん大きくなったオジの家のちびさん方。 もうすっかり大きくなっとーよ、とハハは言うけど、普段チョウフの自宅で見てる同じ茶白系の先輩に比べたら全然貫禄に差がありすぎてまだまだカワイイ。 はる「まあね。まだまだ格の違い…

トウキョウ戻り。

羽田に着いて到着ロビーに出てチケット買ってバス停出たらすぐ出発っていう、奇跡的乗り継ぎタイミング。奇跡の無駄遣い。ていうか、奇跡というのが大げさなだけだけど、1時間に2本くらいしかない便でここまでタイミングぴったりは滅多にない。 昔は羽田か…

とにかくキミの道を行け。でもカラダ具合はムリすんな。

去年のクリスマス後にまず隣の席のD氏がインフルで正月までずっと休んで、年明けてから先週は部長、ビッケさんに隣の課長の3人はインフルではなかったにせよ相次いで体調不良で復帰したかと思えば今度は昨日、D氏の前の席つまり私から斜向かいのJ氏がインフ…

まだ遊ぶ。

今月も来ちゃった木挽町。 「勢獅子」が予想外におめでたくて楽しくて、よござんした。今年は三越劇場もだったけど歌舞伎座でも舞台と客席とで三本締め。去年の正月そんなのしたっけ?全然記憶にない。 この雪さえ舞い散る日に今朝は早朝からオット、バイク…

カゾク行事。

義父母のとこへ年始挨拶。 私鉄終点の駅ビルの毎度同じ回るお寿司屋さん。回るお寿司屋さんだけど、レーンはいつ行っても動いてなくて、板前さんに注文する式。そこそこのお値段で、そこそこにおいしい。 マンションの玄関に着くとスマホを取り出して電話し…

今年最後の。

今週のお題「紅葉」 ウチのビンボくさい玄関先。手前のハゼのミニ盆栽、日当たりないせいか、そんな鮮やかではないけど。 後ろの猩々野村は元々暗い赤い葉のモミジだったのに気がついたら緑色。これからまた赤くなるのかな? 前回からあまり間が開いていない…

秋雨前線。

買ったばかりの七分袖シャツ1枚で外に出たら思いの外肌寒かった。電車の時間に余裕がなかったからそのまま出かける。更年期と言うんでなしに元から暑がりなので、歩いている分には特に問題ない。 先週麦茶をもう一パック買おうか迷って買わなかったけど正解…

曇りの古庭。

ハハ空き瓶の入用ができて本家に用立てに車で10分足らずの場所にある本家(ハハの実家)へ。 親戚の高齢者のアイドル庭猫たぬちゃんに仔猫が5匹も生まれたそう。そもそもたぬちゃんが女の子であることを、それまで誰もしらなかったらしい。 たぬちゃんは…

梅雨の晴れ間の中洲川端。

さて、博多座。 山笠は、まだ櫓(?)だけ。 高麗屋の、「伊達の十役」。 ハハ「役がころころ入れ替わるけん話がいっちょん分からん」て、いや一人で何役も入れ替わるところがこの芝居の見どころなんですが…。 確かに「先代荻」の話の流れがなんとなくでもア…

清くも正しくも美しくもなく。

土曜帰りの日は空港飯。 いくら好物だからって毎回ごま鯖もどうかなと今日はお得な鯛茶漬け定食。だけど両隣のテーブルがごま鯖頼んでるのみちゃうとやっぱりごま鯖がよかったかな~と一抹の後悔。新宿中村屋でカレー以外のメニューを注文した場合と同じ現象…

変わり映えなく骨休め。

全然ピントがあってないけど、ナデシコが花盛り。ツワブキ、ナデシコ、カキドオシと斑入り、マーブル、斑入りが集まってしまった庭への通り道。 セーター6枚とタオルケット1枚、敷布団カバー1枚、洗濯とネコ散歩、買い物。庭遊び(もう仕事とか言うのやめた…

どうにかなることならんこと。

新年度第一営業日から休みというシフト。 今年は復活の主日がいつになく早いってのもすっかり失念してて、昨日は休み希望出してなかった結果出勤だったその分でもあるんだが。 どうでもいいけどなんでか灌仏会の日の方は休みだったりするんだが、それは今週…

彼岸入りの朝。

昨日の夕飯に参加しなかったジナンと空港行のバスまでハハを送ったあと、散歩しながら帰る。 近所の川、うららかに春。夏になれば越してきて3年になるけど、つくづくいいところだなぁと。 2年後はどうしているだろうね。ここから通えるところで就職できると…

ハハ上京ただしチョウフ限定。

今日もうずまきのネコたち。 すっかり天気は回復の土曜。 この人参の葉っぱみたいなのも、 毎年生えてくるやつ。花はみたことがない。いろいろ雑草然としてる顔ぶれも、もとは前の住人が植えていた園芸種が先祖返りしてるんじゃないかって気がしてきた。 こ…

遊んでるようにしか見えないでしょうがまぁそうですね。

先週に比べれば雪はさほどでもなく、電車もバスも飛行機も通常以上に通常運行でフクオカ到着。 会計事務所のワカバヤシさん来て去年度の決算や確定申告分の書類の受け渡し他。 午後、本家(ハハの実家)に寄ってご挨拶。 野良の矜持を決して崩さず、庭ネコ生…

他人事上等。

今週のお題「受験」 昨日もちょっと書いたけど受験勉強そっちのけで家の前で雪玉転がしてたジナンの受験からももう4年だか5年だか(一浪したんで)前の話で、すでにあんまり細かく覚えてなかったりするんだが。 さらに遡ること3年、なんかの折に銀座のオーバ…

育っていくモノ育ってるようにみえんモノ。なにはともあれ健康で。

フクオカの姪その2が成人式らしいが、あっちの天気はどうだったんだろう。 「おねえちゃんもうちょっとうちの子かまっちゃりぃよ!」と草葉の陰でイモウトが怒ってるかもしれないくらいの薄情なオバっぷり。でも自分とこの子も基本かまってないんでその辺は…

近場の降誕祭。

今日も午前中は洗濯とアイロンがけ。午後は台所のシンクとガスレンジと、トイレの掃除。 午後4時、さて出かけようという時間になって急激に眠くなってきたが、さすがに年に一度のクリスマスミサを眠いからとサボるのはさすがにどうかと。 秋口以来久しぶりに…

中洲の夜風。

アラームの設定誤りで危うく寝坊しそうになりながらもどうにかいつもの飛行機にて今月もフクオカ。 会計士のワカバヤシさんのとこは今月初め無事男の子出産に至ったようで、でれでれの新米パパぶり。 そのことはもちろん喜ばしくおめでたいのだけど、今月の…

放任は主義とかいうつもりでもなしに結果的にいまも。

土曜日は4月末に米寿を迎えたシュウトの、ちょうどその時期に心臓の手術をしての快気祝いを兼ねての集まり。親戚づきあいは得意な方でなく、できればパスしたいと思ってるんだが、常々ずっとパスばかりなので、シフトが当たっていたのを交換してもらって出…

土用の丑にオトナゲを失う。

例のカイシャのグループ通信教育。 3人以上でグループ作って全員期限内に終了できればカイシャからの費用サポート率が何%だかUPっていうの。 向上心のないやつはばかだ、とかいう明治の文豪の作品載ってた国語の教科書の記憶も遠い昔に、ばかで結構と開き…

狂騒の六月。

ぐずぐずしているうちに6月突入。相変わらずカイシャでも家でも目の前のことで精いっぱい、ちっとも片付いた感なし。 ということを電話で愚痴ってるとハハに「そうそう、言い訳ってそういうもんよね~」とかぺろっと言われてちょっとカチンとくる。 確かに毎…

のんびりな休み3日間は矢のように。

平安京はいらなかった: 古代の夢を喰らう中世 (歴史文化ライブラリー) 作者: 桃崎有一郎 出版社/メーカー: 吉川弘文館 発売日: 2016/11/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 年明けに図書館に予約して待つこと3ヶ月あまり。確かに自分に…

いろいろあるようでまだないうちに。

自分的には真央ちゃんの引退よりも柏原君のことの方が感慨深かったんだがそんなこと(!)はさておき。 昨日シゴトの帰り、見知らぬ番号からの着信が立て続けに2件、2時間前に入っているのを見つける。後でそれぞれ義妹・義弟にあたるヒトの番号とわかるのだ…

やっぱり行かないだるま市。

ご近所の庭の梅の木にメジロがきていたり、別のおうちはミモザが満開だったり、を朝駅に向かう途中で見かける、なんだか借り物感の季節感。 毎回言ってるけどシゴトに対するモチベーションなどもはやというか最初から持ち合わせていないとうのに、20時台でシ…

食べても食べなくてもお好きなようにで。

今週のお題「朝ごはん」 毎朝5時前くらいになると「な、う?」「うなう?」と朝ごはんを耳元で催促するハル先生。 食べて暴れるだけ暴れてヒルネして。 ニンゲンの方は完全セルフサービス。オットはトーストとコーヒー、ヨーグルトにバナナ。ワタシはそこら…

やっぱりほとんど進まない。

今月のフクオカ。この後の諸手続きの確認でオギさんワカバヤシさん。 そのあと数か所に電話をかけるけど、必要な書類がこれからでは年内間に合わなかったりで、実際にはほぼ何も先に進まずのまま帰りの飛行機の時間。 今更だけどやっぱり日帰りだといろいろ…