さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

トウキョウ戻り。

羽田に着いて到着ロビーに出てチケット買ってバス停出たらすぐ出発っていう、奇跡的乗り継ぎタイミング。奇跡の無駄遣い。ていうか、奇跡というのが大げさなだけだけど、1時間に2本くらいしかない便でここまでタイミングぴったりは滅多にない。 昔は羽田か…

今年最初の。

さて今月のフクオカ。 12月行かなくて噂ばかり聞いてたANAの機内安全ビデオ歌舞伎版、ようやく見ることができた。なるほどこれはどうしても目が行っちゃうね。 実家あてに届いている書類に目を通して、税理士ワカバヤシ氏のアポと書類の受け渡し、2月の日程…

とにかくキミの道を行け。でもカラダ具合はムリすんな。

去年のクリスマス後にまず隣の席のD氏がインフルで正月までずっと休んで、年明けてから先週は部長、ビッケさんに隣の課長の3人はインフルではなかったにせよ相次いで体調不良で復帰したかと思えば今度は昨日、D氏の前の席つまり私から斜向かいのJ氏がインフ…

まだ遊ぶ。

今月も来ちゃった木挽町。 「勢獅子」が予想外におめでたくて楽しくて、よござんした。今年は三越劇場もだったけど歌舞伎座でも舞台と客席とで三本締め。去年の正月そんなのしたっけ?全然記憶にない。 この雪さえ舞い散る日に今朝は早朝からオット、バイク…

豪遊デー。

それこそ新宿に住んでるうちに済ませたかった末廣亭デビューだが、なんとなく果たせないまま引越してから3年半。 正月初席一部の後半ナオユキさんが出演と聞きつけて、最終日の今日に休みを合わせて来てみれば、なんでか出番が急遽2部と交替になってて結局…

歌舞伎のように恋をしたヒト。

恋歌 (講談社文庫) 作者: 朝井まかて 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/10/15 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (5件) を見る 去年十月の歌舞伎座の十八代目追悼公演の演目で「東山桜荘子 佐倉義民伝」について初演が1851年、というのは確認したん…

1日お籠り。

今年の大河、初回からたのしいなぁ。来週早速日曜通し番でなんだけど、次の土曜の再放送はたぶん見られるだろ。 球道恋々 作者: 木内昇 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/05/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 去年読んだんだか、天狗倶…

カゾク行事。

義父母のとこへ年始挨拶。 私鉄終点の駅ビルの毎度同じ回るお寿司屋さん。回るお寿司屋さんだけど、レーンはいつ行っても動いてなくて、板前さんに注文する式。そこそこのお値段で、そこそこにおいしい。 マンションの玄関に着くとスマホを取り出して電話し…

例によって。

21時半にはカイシャを出られた。 そもそも12月分からは別部署でやるってビッケさん言ってたのに月末になってもその部署と何も話つけてなくて、今月も誰に手伝ってもらえるワケでなく一人で黙々とやってるんだが、むしろ周りはそんなコトにばっかりかまけて、…

正月満喫2日め。

箱根復路。 平地で東海に追いつかれた時点でこりゃあかん、と思ったらそのまんまの結果に。 でも初優勝、めでたいことである。 そして、あんまり褒めたくないんですけど、なんだかんだ青山っていいチームだし、原監督の指導者の力量って今更だけどほんとうに…

正月満喫。

朝起きて、予定通り雑煮の出汁取り直してから箱根駅伝。 ばばぁメンタルなもんで、大東文化ののっけからの転倒とか、そういうのつらい。だったら見なければよかろうという話だが。 そんなんどうだっていいじゃんよ家におるなら外行こってば。 と、今日も結構…

元日早々。

元日、朝7時に家を出て、23時に帰宅。予想通り「相棒」元日スペシャル間に合わず。 正月からここまで残業することないだろうって感じだけど、この調子で下手すると次の出勤日の4日は終電に間に合わないとも限らない。いやそうなったら出勤日調整をビッケさん…

それぞれによいお年を。

ま、こんなところかなっていうくらいまでの台所の支度と片づけで大晦日。流しの引き出しとかあとは旧正月までには手がつけられたらいいな、とか(毎年同じこと言ってる)。 年賀状には今年もとうとう年内には手をつけず終い。明後日、気力があれば。 シゴト…

人生ぽんこつ街道。

残業デイズ・リターン。うち1日は忘年会。 忘年会は先月末に異動していったTPくんの送別会も兼ねていて、全然変わりない様子だった。元気そうで何より。 で、またこれからダイエット始めますとか言い出してビッケさんに「だから10㎏一気に落としてリバウン…

未病ふたたび降誕祭まで。

先週は気圧のせいかほぼ毎日午後には頭痛。キモチ的にはそんな低調でもないのだけど、頭痛の他にも左だけ顎関節から首肩腰に大した痛みではないんだけど違和感も出るしで、どうも調子がよろしくない。 そんな中、木曜はトルネ先輩の声掛けで、8年前に解散し…

ほぼ1日コタツで丸くなって過ごす。

昨日は「にっぽんの芸能」までがんばって、玉三郎丈のおかる見てから寝た。 今年2月歌舞伎座に見に行ったときの映像(同じ日かどうかは知らん)だけど、やっぱり何度見ても、いい。ほぼ色恋しかアタマになくて、やることもかなり軽率なんだけど素直で純真で…

ふゆにわ。

日曜あたりまではまだ暖かめだったんだけど。 公民館裏の、名前知らないけど冬っぽくはない花。 まちこさんはどうにもおばちゃんに対してはいつもどっか、目線が上からもしくは下から、なんか敵愾心を含んでる?雰囲気が。おばちゃんここんちで一番エラそに…

あいも変わらず。

今日もまたここ。 今月は夜の部だけだから午後から有楽町に出て映画も1本見ようかなんて思ってたんだけど、やっぱりなんだか気分がだるくて。 でもなんだかんだ玉三郎丈の「阿古屋」、圧巻の演技というか演奏というか。映像では前にも見たけど、3階席でもや…

軽くさいなん。

普段の業務だけでもなかなかにシンドいのに、急に招集されて間に入った新規業務がとんでもないカオスで、当初聞いてた話と違う内容がなし崩しに降ってくる上、更にシステム部門のミスとかで通常運用でない対応をせねばならず、そのことでクライアント側も運…

倒れ込むように師走。

こないだの歌舞伎の帰り。特に何の変哲もなく銀座和光。たまに前を通過するだけで買い物はしたことがない。いつかしてみたいとは思うけど、たぶんしないまま人生終わりそうな予感の方が強い。 そして昨日のカイシャの帰り。 ライトアップの色合いか、なんだ…

恋する新橋、木挽町(例によってタイトルに偽りあり)。

とりいそぎ、記憶のよすがにちょっとだけ。 「犬神家の一族」@新橋演舞場。 「黒蜥蜴」に続き、雪之丞の毒に当てられに。中毒化、するのよあのヒトの世界は。 でも、実際に芝居の幕が下りてみれば、もちろん雪之丞さんは期待通りに毒婦なんだけど、それ以上…

年は老けても相変わらずにアタマ悪く暮らす初冬を。

日曜の遅番の休憩の帰り。お天気のせいもあるかもだど、夕方5時前でほの暗くて、もうそんな季節なんだなとあらためて思う。 その翌日から今日までのシフトは日勤もしくは早番なのだけど、だいたいカイシャを出るのが20時半とか21時半とか。たぶんこれ12月第1…

煮物と時代小説と。

休みとみれば、とにかく外に連れてゖと。 なにが楽しいんだか分からんけど、それであなたがシアワセなら。 というか、外出してもらうまで、正面に来てヒトの目をじっと見据えて「なぁ」と鳴き続ける、階段を下りるたびどたどた慌ててついてくる、挙句の果て…

今年最後の。

今週のお題「紅葉」 ウチのビンボくさい玄関先。手前のハゼのミニ盆栽、日当たりないせいか、そんな鮮やかではないけど。 後ろの猩々野村は元々暗い赤い葉のモミジだったのに気がついたら緑色。これからまた赤くなるのかな? 前回からあまり間が開いていない…

地味な庭、地味な週末。

11月に入って土用もあと数日で明ければ立冬、なんだけど、冬支度というよりは引き続き夏じまいがまだ終わっていない。 土曜朝。カットソーの上にセーターを重ねてさらに上着を着ても早朝の路地は少し寒かったくらいなのに、少し時間が進むとまだ蚊にかまれた…

別れも告げず、秋。

彼岸過ぎた頃半袖は奥に片づけたものの、五分袖七分袖や薄麻のボトムなんかはまだ未練がましく着続けていた。暑がり気味の自分的にはよかったとしてもそろそろ傍目に寒々しいかしら?としまう準備。薄手のセーターとかスパッツとか合わせ技でまだ行けんじゃ…

久しぶりの、どっぷり歌舞伎。

久々に歌舞伎座。今年の芸術祭は十八代中村勘三郎追悼公演。 当初はやっぱり仁左衛門の助六の夜の部だけのつもりだったのだけど、発売日をだいぶ過ぎてからふと魔がさしてチケットサイトを覗いたら。夜の部と同じ日で3階に残り1席だ。これは昼も行くべしって…

一貫して益体もなくユー・メイ・ドリーム。

何もする気がなくて寝てばかりいるから、くだらない夢もよく見る。 部屋があり得なく散らかってるのは現実でもそうなんだが、ふと気がつくと奥にもう2部屋ほどあるのを発見(3年住んでる家なのに)。なんだ、もっと広く使えるじゃん、と小躍りしながらさらに…

野分前後。

月末上半期末。もちろんシゴトは滞っているけど歓送迎会もあるから久しぶりにカイシャの飲み会。 相変わらずこういう席の立ち居振る舞いがうまくなれないが、うまくないなりにやり過ごす。結構楽しかった。でもこういう席当分はなくてもいい。 翌日土曜だけ…

秋雨前線。

買ったばかりの七分袖シャツ1枚で外に出たら思いの外肌寒かった。電車の時間に余裕がなかったからそのまま出かける。更年期と言うんでなしに元から暑がりなので、歩いている分には特に問題ない。 先週麦茶をもう一パック買おうか迷って買わなかったけど正解…