さらに。些細な生活

なんとか、しようと。

今月は何しにきたのかよくわからないけどもう帰る。

ご近所散策フクオカ編。

f:id:hx2:20171021093346j:plain こちらでもいま咲いてるノアサガオ。うちの庭も先週から咲いて今頃かい、と思ってたけどノアサガオ的にはそういうもんだったってことか?もう来年は植えないつもりだけど。

セイタカアワダチソウ。あまり好かれない花だけど。 f:id:hx2:20171021093555j:plain

昔に比べてずいぶん減った。というか、はびこるべき空き地自体が減ったんだろう。

f:id:hx2:20171021094116j:plain  f:id:hx2:20171021094300j:plain 不勉強で名前は知らないけど、なんか健気に垣根をしっかりカバーしていて好感。2枚目はそのつもりではなく中からはみ出してきたんだろうけど。かわいい。

サトイモ?もなかなかいいな。来年挑戦してみようか。 f:id:hx2:20171021102726j:plain 

 

さて、今日この後帰るのだけど、台風の影響はまだいまのところで飛行機の運航についても特に変更は出ていない様子。

トウキョウについてからの天気の方が心配。駅前の植木市?は荒天中止と書いてあったけど、どうだろう。帰りに寄ってくつもり満々だったんだけどムリかもしれない。

 

 





 

 

なにしているやら。

自分の不甲斐なさが悔しいと言えばあたかもそれだけなにかがんばってもみたかのように聞こえるけど、実のところあまりもの自分のどうしようもなさをどうにかしようがんばろうなんて気持ちすらない体たらく。

 

なんていい年をして今更悠長にいじけてる場合ではなく、またしても飛行機に乗り遅れそうになる今月のフクオカ行。最近とにかくいろいろしくじり倒しているけど、早朝に関して空港行きのバスの予約忘れたらだめだわ。

財布にかなりの負担のリカバリでともかくは間に合ったはいいけど、実家についたらなんでか会計士さんがアポの時間間違えて先に着いちゃってたりで実家で印出して渡すつもりの書類の用意も間に合わずで、もうなにやってんでしょうか。いや悪いのは一重に自分なんだけども。

 

夜は夜でハハと従妹のサークル的ななにかの打ち上げとかに部外者なのに同行して、でも多少の相槌や愛想笑い以上に場に馴染もうという努力も一切放棄、失礼にならない(たぶん)ぎりぎりの線でその場をやりすごす。

その場の誰が気に食わないとかそういうことは一切なくて、もしその場で一番いけ好かないのがいるとしたらそれはまず誰でもない自分。

 

だめな自分をどうにか取り繕う気力もないほどにいろんなことがぼろぼろ下降していくときは、ただただ抗わずぼろぼろ崩れるに任せる。放っておいてもそのうちまた取り繕おうと悪足掻きし始めるだろうことはわかってるもん自分のことだし。

 

NHK「この声を君に」を初めて観た。セットの古臭い感じとか役者さんの服の野暮ったさとか、そこはテレビですもの野暮ったく見せながら実はセンスよくまとめてあって、朗読される作品のチョイスもいちいち小憎らしいくらいで。

こういうときはそれこそ声に出して読むように、お湯にゆったり浸かるように、閉じこもって本を読むのが一番効くんだよね、なんてまんまとドラマに乗せられて思ってしまったり。

 

ヒトに会ったり会話を楽しんだりをいつでもこなせるようなオトナの社会性も結局は獲得できなかったな、なんて。それはそれでしかたないけど。

 

 

 

低空飛行というか匍匐。

束の間の晴れ間。を有効にということもなくだらだらと過ごす遅番出勤前。

弁当作って30分二度寝して、床の毛埃集めて夕飯仕込んで。まぁそんなもん。

 

f:id:hx2:20171018095902j:plain

相方のべっぴんさんは写真嫌ってどっか行ってしまう。

 

いろいろ考えがとっ散らかる。

そういうときは考えるだけムダだからってのは、最初から分かっているんだけど。

 

 

ご近所散策。

お天気に文句言っても空しいけど、いくら何でも札幌より寒いとかないでしょう。その上台風がまた来てるってなんですか。

f:id:hx2:20171015090426j:plain 連日雨ばっかで庭先にあやしいきのこが生えてきちゃったよ。

 

水はけのよろしくない庭に出ても泥だらけにしかならないので、少し雨が弱まったタイミングで傘さして足りなくなりそうな野菜買い出しついでに散歩。当分植えつけはできないから、苗なんか出てても買わないぞとココロに決めて。

 

濡れそぼった生垣。なんだか色が飛んじゃったけど、これはこれで好きな彩度。

f:id:hx2:20171015163437j:plain



f:id:hx2:20171015163628j:plain f:id:hx2:20171015163803j:plain

ちょっとした場所にやや雑然な感じ、いいなぁ。こんなふうにできたらいいのに。

f:id:hx2:20171015164040j:plain 白いフェンスに赤がかわいらし。

f:id:hx2:20171015164312j:plain

ほんとはもっと深くて高貴な感じの紫だったんだけど。他所ん家の前でいつまでもあぁでもないこうでもないとスマホのカメラ構えてたらさすがに不審者臭いので諦める。まぁこの色でもきれいだけども。

f:id:hx2:20171015163532j:plain

近所の川。日頃はあまりこっち側にはこないんだけど、いつ通りかかっても、また電車の車窓から見るのも好きな風景。神田川とてまぁ悪くはなかったけど、やっぱりのどかな気分になれるのはこっち。

 

 

本屋にもちょっと寄ったら、実物が並んでいるのが目に入って我慢できずに買ってしまう。特別な日まで待つつもりだったのに。って特別な日ってなに。 

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

せかいいちのねこ (MOEのえほん)

 

 

 

いらないねこ (MOEのえほん)

いらないねこ (MOEのえほん)

 

 

 黒いワンピース。「ふたりのねこ」のあのこの面影。絵の中のすべてのクリーチャーが愛おしくてどうにもこうにも。

 

 

掃除に洗濯にアイロンがけ、買い出しついでの散歩。夕飯の支度に申し訳程度の作り置き惣菜。

なんの変わり映えはないけれど、「自分ていま、なんかシアワセ」と唐突に思うのはこんな休日。

 

 

 

およその決まり事は守れてないけど一応の敬意は。

この年にもなって対応する相手の好き嫌いを傍にいる若い子に態度から簡単に悟られるだなんて、不覚にもほどがある。

と、どうでもいいことでまたやや落ち込み気味に帰宅して、遅いし夕飯もいいやとそのまま昨夜は寝てしまった。

朝、1㎏減確認。累計で最高値からの-3㎏。でもこういう1㎏2㎏は誤差の範囲みたいなもん。

リソウを言うならここからさらに7㎏、でも現実的にはたぶん4㎏、予測としてはあとせいぜい2㎏どまり…とかほぼやる気の感じられない想定図になっているが、うん、まずはここからあと2㎏減を達成することを目標に考えよう。

 

いや、体重のことなんかより。

ニンゲンどうしたって多少の好き嫌いを持ってしまうのはともかく、オトナとしてそれを態度に出してしまっていたということの方をよくよく反省してだね。

 

 

朝から結構な降り具合で庭に出られない。水はけがそんなによくないみたいで、降っていない日でもちょっと歩き回ると靴の泥が半端ない。これもどうにか改良したい。

越してくる前から玄関先から庭に抜ける通路には中途半端に砂利が敷いてあったけれど、ほとんど役に立っていない。板かレンガで道を作りたいと思うけど、何度も繰り返すけどここ借家だし、どこまでやっていいもんか。

 

しばらくずっとこんな天気が続くけど、20日には秋土用に入る。備忘までに間日が23(月)25(水)、27(金)、4(土)6(月)で明け。

方位とか暦とか、実はそこまで気にはしてない。というかすぐどっちとかいつとか忘れてりるし、春土用に至ってはだいたい連休ごろの気候も一番いい時期に、やれあっち行くな土掘るなとか言われてもほんとに困る。

実はここに越してきた時点ではこの家の方向は元の住所からは完全に凶方位だったのだけど、その時の直観に従って正解だったし。

季節の変わり目でいろいろ変調しやすいからということで、その頃はなるべくゆっくり過ごすくらいにしか捉えてないけども一応。

でもその土用前からこんなに気温差激しくて、大した持病はない自分でも結構応えてるくらいなので、あのヒトもこのヒトも体調崩さないでいるだろうかと、ふと療養中の知人らのことなど思い出してみたり。

 

f:id:hx2:20171015081336j:plain

当分外に出られなくてがっかりがここにも1名。

経過記録。

糖質だか炭水化物だか忘れたが同僚TPさん、現時点5㎏減ったそうだ。ただ彼の場合2年から2年の周期で10㎏くらいを増えたり減らしたりを繰り返しているもんだからビッケ課長にも「そんなことばっかしてるとほんと危ないから!」と実にまっとうなお叱りを受けていた。

 

さて自分だけど、先週土曜そんなTPさんの話を聞き流してたのが、翌朝になって「ワタシもやんなきゃ!」とダイエットを決意したはいいけど、いきなりその日の夕飯をピザにするとか、その翌日の昼がお好み焼きだったりとか(爆)。

実際全色炭水化物抜きというのはなかなか難しいから、完全抜きではなくだいたい一食おきくらいに抜いている。

20代から30代の前半までは、これを月のモノが終わる直後のタイミングで3、4日ほどやればだいたい調整できてたのが、年齢が上がるにつれだんだん効きが悪くなって。40代以降については内膜症の治療で月のモノ自体を投薬で止めてるし。

という経緯もありあんまり期待しないで1週間継続して、ようやく2㎏減。ここからはもうなまじなことでは減らない気もするんだけど、そこまで苦でもないからもうしばらく様子見で続けてみるつもり。

今週体調がだるくてつらかったのはその1食おきの炭水化物抜きのせいというよりは、完全に気圧と気温の変化に適応できていなかった方が大きい(また昨日から急に気温が下がるし)。むしろごはんを食べない回は野菜やたんぱく質は多めに取る分栄養素的には全然バランスいいからか、ちゃんと食べたって感覚がもちやすい。

…てくらい、これまで普段お米よく食べてた。むしろやや食べ過ぎだったかも。武道館行ってイナホも振れば筋肉少女帯の「日本の米」もいまだ口ずさんだり…はさすがにしない。そもそも納豆が食べられないし。米米CLUBは当時からそんなには聴いてはなかったが、彼らは米自体についてなんか歌っていたんだっけか。

 

もとい。

30代ごろの体重がそのままいまから50代での適切体重とは思ってないし、ムリしてまで減らそうという気もない。やせたらこれが着てみたいとかいう服も今更特にないし。

ただボトムのウエストのことはともかくとして、ジャケットがことごとく前を閉じて着られないのだけはちょっとどうかと。

 

今日の出勤当番は遅番。昨日からの霧雨ではるちゃん出たくても出られない。庭も特になんかすることもなし。ベランダから何気なく下を見てたらなんと今頃になって。

f:id:hx2:20171014074954j:plain f:id:hx2:20171014074946j:plain

さっさと夏のうちに、せめて彼岸前にでも咲いていればいいのに、調子こいて庭中に広がって隣まで侵入したり(ほんとにスミマセン!)する挙句に今頃肌寒い秋雨の中で咲くとかいうマヌケ具合。

来年はもう植えません。植えたとしても鉢にするから(さすがに2年連続で懲りた)!



 

 

 

ここではないどこかではなくまぎれもなくのここ?

今週のお題「行ってみたい場所」

ニースのコクトーマチスの美術館。オスロ―のムンク美術館、マドリードプラド美術館奄美田中一村美術館、あらそんなに絵画好きだったかしらワタシ?

アラスカやアシジなんかの田舎道を、だらだら歩くというのもいいし、奈良や南紀をぐるっと時間をかけて、というのも憧れる。

ピナ・バウシュは鬼籍に入られたけど、ブッパダール舞踊団はいつか現地の劇場でも観たいし、それよりなんてったって歌舞伎座の桟敷席を人生で一度だけでいいから。

そういえば文楽だってまだ一度も行ってないオオサカの国立劇場

ずっと昔3週間の出張の間に寄った沖縄の東南植物園(←そん時の日記、写真載せてないけど備忘リンク)も機会があればもう一度、とか、すぐそこの深大寺植物園だって引越してきて2年経ってまだ行ってなかったりするのに。

行ってみたい場所はほかにもまだたくさん、いくらだって出てくる。

あんまりお店というのは少なくて。強いて上げるなら新潟出張の時に寄ったビストロ(←これもその時の日記を備忘リンク。物忘れ激しい自分用)とか?

 

 

でも。

行ってみたいどこか、ではなく、ほんとはしばらくずっと家でゆっくりしていたい。これがいまのホンネ。

今日も頭痛とだるさが取れないままの1日。昨日カイシャ帰りに年甲斐もなく武道館なんぞに行ってきた手前、さすがに休むのは気が引けてどうにかこうにか1日やり過ごしたけれども。

年甲斐なくと行ったけど、結構年齢層は高めだったかな。過去出かけたコンサートで一番年齢層が高かったのは3年前のムーンライダーズ日本青年館。アレに比べたら、まだ全然若いけどね。

 

ということで、昨日行ってきた場所。

f:id:hx2:20171011180332j:plain

f:id:hx2:20171011180419j:plain

6月の福岡サンパレスよりもよっぽど暑い10月の武道館。ステージが熱いとかいうんじゃなくて、単なる異常気象のなせる業。空気が籠ってた分いつぞやのサマソニより辛かったかも。糊が溶け出すのか、イナホを持つ手がなんかべたべたしてくるレベル。

コンサート自体は、そりゃ文句なしにたのしかった。

でもなんというか、自分の煩悩とそれを遂行する体力の限界をやや垣間見てしまった夜でもあったり。